必聴LAの美しきTOKIMONSTA トキモンスタ

TOKIMONSTA (トキモンスタ)本名はジェニファーリー。ここ数年で勢いをつけている LA 出身の韓国系アメリカ人DJ、ミュージシャン、プロデューサーです。

Skrillexとライブとかしたり、フライングロータスのレーベルに入ったりノリノリです。 昨年東京で開催されたRed Bull Music Academy  にも参加してます。坂本龍一をリスペクとしていて来日した時に一緒に仕事をしたそうです。すげー

楽曲もカッコいいんですが、ビジュアルもカッコいいですね。喋り方のカッコいいお姉さんって感じです。 彼女がボーカルをとることは無く、自分の声はコーラスぐらいでしか使わないとの事です。

レコードショップに赴いて、無名で安いレコードから面白いパーカッションの音を見つけて自分で加工するのが好きだとインタビューで答えていました。 彼女の楽曲制作は主に彼女の部屋で行われ、部屋に並んでいるいくつかの楽器がおもちゃ屋さんを連想させます。 これからますます注目度の上がっていくアーティストの一人でしょう。 んーーーー楽しみ!!

Advertisements

オーストラリアの魔女キンブラさん KIMBRA

キンブラさん、キンブラさん。

同じオーストラリア出身であるGotyeのSomebody that i use to know で初めて知ってから、すぐ1st アルバムを買いました。

1stはよく車の中でかけてたな。カッコいいですよ。ライブとかめっちゃパワフルだし。

2ndアルバムのリリースお忍びのライブとかやっていて、発見したのは良いも私は行けなかったので友達に代わりに行ってもらったら、泥酔した友達が楽屋に突撃してキンブラとセルフィー撮って送ってきました。

羨ましいだろぉおおおおおおおおお。

彼女は幼少期からミュージシャンになるべく、自らボイストレーニングとギターのレッスンに通い作曲を学んでいたそうです。

時にはIpad 一個で多重録音を駆使したライブ何かもやっちゃいます。

ぅうううんんん カッコいいな!これからも応援してます!

MAGIC!!結婚お断り!!

昨年は色々な音楽に出会いました。 そんな中でもキャッチーで、南国感があってよくドライビング中に聞いてました

MAGIC  の Rude

彼女と結婚したいので、彼女のお家に挨拶に行くのですが、門前払いを食らうという歌です。

Rude=失礼

これは彼女の親族、お父さんですかねに向けられた言葉ですね!

ふざけんじゃねぇえ

という気持ちがいい感じの音楽変換されて良いですね。

ファンタスティックプラネット

先日、友人に誘われて、飯田橋ギンレイホールへ行って参りました。

IMG_1675

ファンタスティックプラネットを観に。

この作品かれこれ3回は家で観ていたのですが、映画館の大型スクリーンで観るのはこれが初めて。映画館も満員で、立ち見客が結構いました。

IMG_1670

ストーリーをざっくり説明すると。遠い宇宙のとある惑星でドラーク人なる巨大な宇宙人が生活をしています。人間は彼らの足下ぐらいの大きさで、知能も発達していなく害虫扱いです。そんな害虫同然の人間が高度に文明発達したドラーク人の秘密に迫ります。

とにかくシュールで難解なビジュアル、そしてその世界観を引き立たせる秀逸な音楽。

IMG_1680

綿菓子のようなものに群がりお皿もフォークも使わないドラーク人の食事。

床屋さんの前に置いてあるトリコロールカーラーのスタンドみたいになる、ドラーク人の瞑想。

学校にもいかず、謎のリングをはめてひたすら情報を流し込む、ドラーク人の教育。

いつもクールで無表情。

全てが理解不能を通り越して愛着すら湧いてくる。

癖になるわドラーク人。

そして音楽がめっちゃかっこいい。

60’s なサイケなんですが、フレンチな要素が爆発。

ファンタスティックプラネット

最高です。

寿司シークエンサー!?

寿司食べたいです。

ネタの温度感を楽しむような超極上の寿司がぁああああ。

いやぁ、Youtube を彷徨っていたら何とも美味しそうなお寿司屋さんの動画を発見。

寿司安田というNYでめちゃくちゃ評価の高い寿司屋さんだそうです。

なんでもその店のオーナーの安田さんが日本にSUSHI BAR YASUDA という店を出したらしい。

高いんだろうな、でもいつか行ってみたいとただただ涎を垂らしながら妄想に耽ります。

寿司で思い出したのが、

以前、Tokimonsta が日本の寿司屋で「寿司シークエンサー」なるものを使い寿司と音楽のコラボレーションをしていた事。

色のついた寿司のお皿を回転ベルトに乗せて、カメラが皿の色を認識して音楽を作り出す。

正に寿司DJなる企画ですね。

観客は回転する寿司に手をつける事無くビートに乗っています。私だったら食べちゃうな笑

実際に回転寿司のお店でDJがいたら結構クールで面白いかもしれませんね。