大人のディズニーランド!! 坂本慎太郎 2nd ソロアルバム 『生で踊ろう』

久しぶりにリリースされた、シングル『スパーカルト誕生』を聴いた時は本当に残念な気持ちでした。
なんだかファンクな要素が陰を潜めて、ワクワク感が損なわれたなと。
しかし、坂本慎太郎大先生(ex.ゆらゆら帝国)は裏切りません。やはり天才。アルバムを聴いて聴いて一気に舞い上がりました。
 51eROWjdKWL._SY300_
アルバムの導入部分で一気に持っていかれます。魅せられます。『スーパーカルト誕生』がこうも熱い曲だったとは。
例えるならばこれは、大人のディズニーランド的な音楽です。1曲目『未来の子守り唄』の曲終盤から流れるギロのサウンドと絶妙なタメからの2曲目『スーパーカルト誕生』の入りがまさに、ディズニーランドのアトラクション、It’s a small word でボートに乗って、最初の門をくぐって非現実世界へと誘われる。ディズニーランドで味わう「ファンタジー世界へようこそ現象」を、アルバム全体で体現した傑作です。
この一瞬の導入があるだけで、『スーパーカルト誕生のイメージ』が180度変わりました。かっこ良すぎるだろ。
ここから怒濤の坂本慎太郎ワールド炸裂するわけです。もうこの世界から抜け出させてくれません。
三曲目の『生で踊ろう』は表題曲になるだけあって、かなりパンチの効いたソフトファンクロックであり、坂本慎太郎の現時点のマスターピースなのではないでしょうか。
夢の世界で半分起きているのか眠っているのか分からない様な感覚、でもファンク、哀愁の漂うメロディー。
もうノリノリで、一人でギターでコピーをして歌っていたのは言うまでもありません。
dlx8
(スティールギター)
坂本慎太郎が手に入れた新しい武器、それはスティールギター。インターネットで購入して、教則本を買って練習したんだとか。
常に進化する男、坂本慎太郎らしいエピソードです。このスティールギターが坂本慎太郎のいう荒廃した楽園感を出しているですが、
マヒナスターズのような王道のムード歌謡な感じになる訳でもなく、絶妙に前作『幽霊な気分』で炸裂したソフトファンクなるものとの融合できています。
またドラムの菅原雄太のコンプレッションの良くきいた人間ドラムマシン、OOIOOから参加しているAYA によるベースがとてもいいグルーブを出してい
ます。
ベースに関しては、前回坂本慎太郎自身が演奏していたので、如実に違いが出ています。前作のベースラインも独特なグルーブや世界観があるのですが、やはり
ベーシストの奏でるタイム感を感じます。若干バスドラムに対してベースが遅れて入るので、絶妙に揺れます。揺れまくってます。このドラムとベースを聴くため
だけでもこのアルバムを聴く価値が十二分にあります。
また、アルバム随所で聴ける、甘くて、涼しい、音質の楽器群(ヴィブラホン、リバーブギター、ヴァイオリン奏法、Uni-vibeサウンド等)がトリップ感を誘うテク
スチャーを出していて抜け出させてくれない気持ちよさです。楽器同士のバランス感覚が前作を超えていて、肌触りのある音楽としての進化を感じて止まないです。
歌詞の面では、前作の本人の心情を歌詞にのせるスタイルではなく、どちらかというとこの歌詞の意味を理解できないような、子供に向けて作られています。その子供達が将来大人になってこのアルバムを聴きかえした時に
「ああ、これってそういう意味だったんだ…」と言うような感じで聴いてほしいそうです。
やってる事が宮崎駿の様な、ダークな絵本作家の様な変態具合ですね。
現実の世界の厳しさ残酷さをPOPに楽しく子供に提供して楽しむ。もう、素敵ですね。
カモメ合唱団バージョン『あなたもロボットになれる』*このヴァージョンはアルバムには含まれていません。

やっぱり坂本慎太郎はドリーミーでサイケで泣けて。最高です。常に進化と変容を重ねています。
変態。
もっと世界で評価されてくれ!!
アドリブレコードの勝手なオススメ度(MAX☆10)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆(9/10☆)
一家に一枚!!

http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_top&bc1=FFFFFF&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=07072C&t=sekukizukagma-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&ref=tf_til&asins=B00JEM094W

ナマで踊ろう / 坂本慎太郎
Let’s Dance Raw / Shintaro Sakamoto
01. 未来の子守唄
02. スーパーカルト誕生
03. めちゃくちゃ悪い男
04. ナマで踊ろう
05. 義務のように
06. もうやめた
07. あなたもロボットになれる
08. やめられないなぜか
09. 好きではないけど懐かしい
10. この世はもっと素敵なはず
All Songs Written & Produced by 坂本慎太郎

http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_top&bc1=FFFFFF&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=07072C&t=sekukizukagma-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&ref=qf_sp_asin_til&asins=B00JEM094W

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s